人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春の新作

春らしいメニュ。
はて何かなあ、と前の日から考えてた。
今月号、フランスから届いたばかりのマガジン。
めくる内に作りたいヒントが隠されている。
材料をどう工夫するか、が問題だ。
13名の食いしん坊達が勝負だ。
パプリカ、ホーレンソウ、長ネギ、玉ねぎ、カボチャ、じゃがいも、
ニンニク、トマト、レタス、クリーム、バター、オリーブオイル、
南仏のハーブ、ゲランドの塩、Aランクの和牛、新鮮な魚などを揃える。
どう組み合わせるか。
ここが料理人の遊び心と経験だ。
素材を知る事。
加熱温度とタイミング。
調理中のスピード。
その上に集中力。
雑念が怖い。
試合開始30分前にリングサイドに待つ。
レフリーの呼び出しでリングに上がる。
ゴングが鳴る。
試合開始だ。
2時間1本勝負が始まる。
材料は順番に並ぶ。
まるでドクターが手術する前の器材を揃える感じ?
時間と闘い。
こんな風景を30年以上してきた。
最後にデザートを出す。
皿洗いを終えてドアを閉める。
戦いは終わる。
後は睡眠あるのみ。
何も考えない。
料理は闘いそのものだ。
今夜はどの手で戦おうか。

by lautrec2kagoshima | 2019-03-07 15:25

誕生日おめでとう。

私のお友達で一番に若いマチルド。
リセの学生だ。
昨年2度目の再会をした。
私の友人の娘だ。
彼女を助手に寿司を握る。
慣れない手つきは同じレベルだが。
フランスの田舎。
周りから知り合いが集まる。
東洋人は私だけ。
日本人を見た事があるんだろうか。
もしかして、異邦人かい?
とか思いながら、敵国で寿司を握る。
言葉の不便は殊更愉快だ。
特に私は外国語会話を正式に学んでいないからこそ楽しい。
外国人と話してるうちに何となく覚えた程度だけど。
f0196856_19534160.jpg
寿司大会でマチルドは活躍してくれた。 
今年18歳か。
未来だね。
マチルドにお祝いのメールを送る。
また寿司大会しようね。
また二人で握ろうね。
などと、仏言葉で波阿弥陀仏。
もう北フランスにも春が来ただろう。
時間が出来たら、航空券でも探すか。
ロンドン経と、空想するのも楽しい。


by lautrec2kagoshima | 2019-03-05 19:53

3月1日

早3月。
フランスから戻って丸1年が過ぎた。
で、何が一番の記憶?
一番は自転車で雨の中、2泊の旅か。
途中、小さな漁村に立ち寄る。
朝カフェした。
女主人と犬がいた。
運ばれてきたカフェ、ついでにその犬までやって来る。
犬と私は特に会話はなかったが。
帰り際、私の顔にクンクン。。。。。
なんだ?この犬。
私を犬と勘違いしてる様子だ。
ま、この当たりに和人はいないか。
で、帰りに犬ギャルソンに1ユーロ渡す。
女主人に、おやつ代にと。
昨年末、女主人に年賀状を出した。
まさか?
返事が来たのである。
また是非、おい
で下さいと。
縁は異なものか。
ブルターニュの小さな村での話だ。
こんな小さな思い出が永遠になるんだ。
パレルモのカフェで女子学生と出会う。
彼女は片言の英語。
それでも仲良しになり、その夜はマッシモ劇場でオペラを鑑賞。
3時間、寝てた。
なんで?
イタリア語だよ。
彼女の機嫌とりにおやつを劇の合間に買い与える。
お誘いしたはいいが、中身は無理解。
翌日夜行でローマに向かう。
パスタの鍋を抱えてローマへ。
安売りに魅かれて、愚かな私は鍋の旅。
その旅の一番の思い出は、オペラの3時間だった。

by lautrec2kagoshima | 2019-03-01 18:48

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima