人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

恒例の新酒祭りが2日間ここで盛大?に。
1年に1度のお祭りです。
お互いをそれぞれに自己紹介。
どこかで繋がる人間模様です。
最後に集合写真がとうとう。
今年が最後か、はたまた来年までするのか。
週末、深夜まで騒いだ私は、翌日の朝1番で東京へ。
腕試しの試験?
日曜日の朝、母校青学に到着。
はるか昔歩いた銀杏並木を歩く。
まさに青春の始まりだった。
田舎からの芋青年が歩くには、余りに都会的な雰囲気。
さて腕試しに、と机に試験開始を待つ。
f0196856_19103491.jpg
受験生がみんな私よりできそうな様子。
隣の受験生は、一橋大学の女子学生だ。
その勉強量は参考書の厚さでわかる。
こちらは薄い本だけ。
これじゃ、勝負はもう決まったも同然。
試験後、青山にある、天丼で有名な和食やに行く。
満足以外に言葉はない。
試験より天丼に万歳。
さて、年末。
徐々に予約も。
元旦の朝1番で東京へ。
2月は東京からフランスへ。
と、来年も行動の年だ。

by lautrec2kagoshima | 2017-11-27 19:10

生きてる、と思わせる人

最近、出会えた人に私の関心の底を突く人がいる、 
鹿児島生まれモータージャーナリストだ。
乗り物なら何でもジャーナル化してしまう。
自動車から戦闘機まで、幅広い。
かつてはどうもイタリアの音楽院でオルガンを学んでいたとか、じゃないとか。
日常は軽めの、ミスタービーン的な行動思考。
しかし、文章を書く本業はなかなか硬派だ。
出版本もメジャーで発刊されてる。
ま、こんな人はこの世にいるだろう。
しかし、彼の生命を支えている食事内容。多様性の中に笑いと真実がいい味を出している。
彼が料理人だと、この世界でも成功するはず。
ただし、途中で味見が身を滅ぼすだろう。
健啖家ゆえにお客に料理がたどりつく可能性は低い。
彼の弟は芸大からエコールノルマルまで走り、テンポよく生きてきた。
私と3人でここでモンマルトル町内会を開催した過去も。
世に愉快で知性ぎりぎりで生きてるモータージャーナリスト氏は私の伝道師だ。
何が?伝道?
愉快に生きる秘訣を伝授してくれるから。
あ?ボジョレヌーボー。
どうしよう。 
定員をはるかに超えて、金曜日深夜まで大騒ぎ。
翌日は1番で東京だった。


by lautrec2kagoshima | 2017-11-10 17:10

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima