<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

電子メールの危険性

電子メールは用件のみに使用するのが正解?
電脳を用いての議論は成り立たない?
正解は用件のみに使用の事でしょうか。
電脳で人の心の中は読めない、理解できない。
過去、電脳方法で大失敗したのが今の見解です。
以来、大切な要件はすべて手書きに切り替えました。
電脳は限界が余りに近い。
時間、注文、要件。
個人的には携帯を所有しないので、管理される感覚はありません。
24時間の拘束は刑務所にいるかんじがしませんか?
人の最後の自由は管理されないということだと思うのですが。
電子メールは危険度の高いものです。
電脳により大切な人を無くした経験からの感想です
f0196856_17342051.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-08-28 17:33

バカンス

フランスのレストランの友人にメールをしようとしたら。
7月28日から8月28日までバカンスで休業します、と。
そうか、今はバカンス中か。
生きる、を楽しむ国民だった、忘れてた。
その点、私の8月。
ほとんどお休み無しの革命以前の無産階級の身分です。
昨日は朝6時から、フランス弁当製造。
10時に終わり、今度はランチの用意。
夜は8時から大家族を迎える。
今朝は朝5時半からまたまたフランス弁当。
平行して5キロのパン焼き。
予約のランチの用意。
午後は夜の準備とケーキ作成。
明日は午前中は子供英語。
ランチを終えて午後は大人の英語講座。
無限に?時間は流れます。
個人営業は自分の時間を作り出す才能も必要です。
今週はピアノトリオで深夜まで完全燃焼。
セロニアスモンクの作品をいくつか。
現代音楽をも含んだ和音は永遠に美しい。
アドリブの中に繰り広げられる音の展開。
絵画的にピカソかモリジナニ。
色彩はラベルのスペイン色か。
矢張りプロの演奏家は1音にかける情熱が違う。
料理はまさしくジャズです。
素材をどう展開させるか、が仕事人の腕です。
f0196856_17272145.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-08-22 17:27

原語習得と2歳児

生まれて初めて使う原語の人間
知恵がついて大人になった人が学ぶ第2外国語。
ついつい自分の外国語と比較する。
2歳児はその原語習得が実に早い。
こちらは実に遅い。
相手は読み書きすらできない。
観察する。
そうか、物まねから原語に向かってる。
間違いなど平気で物まねしてる。
こちらは無用?な文法と並行してしか覚えられない。
動詞の変化も辛い辛い。
相手は簡単に変化させてる。
ついに2歳児に負けてる気がするぞ。
友人の英国人の話。
奥さんは日本人でバイリンガルでの家庭。
最近,彼がぼやいた。
5歳の娘の日本語が私の日本語を軽く抜きましたと。
本能で身につけた原語は流石に強い。
こちらは外国語をひたすら覚える日々。
おそらく2歳児に完封負けする日は近い。
相手は先週から未来形も使いだした。
こちらは未来形の動詞変化は覚えたが。。
まるで受験生の如く、寝ても覚めても外国語がそばにある。
性格上、最後まで突き詰めないと悔しい、という悲劇。
料理も同じで、最後まで知り尽くしたいし。
しかし2歳児に追い越される日はそう遠くなさそう。
辞典をなめるようにひいてる自分が悲しい位だ。
原語の仕組みは本能部分だ、とあきらめるか?
こちらは仕事で必要だから、学習してるだけ。
相手は生きるための道具。
今夜も記憶の劣化した脳にセネガルのフランス料理文化を原書で読む
f0196856_1471460.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-08-01 14:07

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima