<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5月も終わり

夜霧の恋人達を見る。
トリュフォーの名作のひとつ。
舞台はモンマルトルのホテル。
何んと私の通うカフェの隣のホテル。
1962年の作品なのに何も変わらない。
車や人の服装が異なるだけで。
5月も沢山のてがきの手紙を書いた。
自分の文字で気持ちを表現した。
そのお礼の返事も何通か来た。
悲しい出来事。
ベトナムのサイゴンのシクロマンマイさんに出した手紙。
その手紙が返送されてきた。
3度も訪問した4区の貧民街。
どこに移転したものか。
もう会えないのだろうか。
6月は仏検。自信ないけど、受けてみる。
関西の外語大のフランス語公開授業をユーチューブで見た。
老教授の授業だ。
恥ずかしい事にでたらめフランス語だ。
まだこんなレベルの日本なのか、と笑う。
フランスは今中国語ブーム。
最初の中国語。
中国は大きい。日本は小さい。
何んという例か。
中国はエアバスに2兆円分飛行機を注文したそうな。
福島原発事故でドイツは原子力廃止を決定した。
日本は?
再び原発再稼動。
後、2,3回の事故をしたら、廃止する予定か。
我が国は人の命より原発が価値がありそう。
いろいろと地球は複雑に回る。
友人がおもちゃを買った。
その日の午後、ここに乗ってきた。
夢を買うのもいい。
こうして人は時間を食べてるから。
明日から6月。
いよいよ南フランスの夏メニュを始める。
f0196856_20541883.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-05-31 20:54

5月も終わり

夜霧の恋人達を見る。
トリュフォーの名作のひとつ。
舞台はモンマルトルのホテル。
何んと私の通うカフェの隣のホテル。
1962年の作品なのに何も変わらない。
車や人の服装が異なるだけで。
5月も沢山のてがきの手紙を書いた。
自分の文字で気持ちを表現した。
そのお礼の返事も何通か来た。
悲しい出来事。
ベトナムのサイゴンのシクロマンマイさんに出した手紙。
その手紙が返送されてきた。
3度も訪問した4区の貧民街。
どこに移転したものか。
もう会えないのだろうか。
6月は仏検。自信ないけど、受けてみる。
関西の外語大のフランス語公開授業をユーチューブで見た。
老教授の授業だ。
恥ずかしい事にでたらめフランス語だ。
まだこんなレベルの日本なのか、と笑う。
フランスは今中国語ブーム。
最初の中国語。
中国は大きい。日本は小さい。
何んという例か。
中国はエアバスに2兆円分飛行機を注文したそうな。
福島原発事故でドイツは原子力廃止を決定した。
日本は?
再び原発再稼動。
後、2,3回の事故をしたら、廃止する予定か。
我が国は人の命より原発が価値がありそう。
いろいろと地球は複雑に回る。
友人がおもちゃを買った。
その日の午後、ここに乗ってきた。
夢を買うのもいい。
こうして人は時間を食べてるから。
明日から6月。
いよいよ南フランスの夏メニュを始める。
f0196856_20541883.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-05-31 20:54

40歳の扉

f0196856_1144434.jpg
f0196856_1144411.jpg
f0196856_11451798.jpg
f0196856_11454924.jpg

雨風に打たれても健在です。
よーく見ると板は割れています。
鳥の糞や木々の破片が木の間に忍び込んでます。
これまでに何人の人達がここからレストランにいらしたことか。
職人レベルの器用な友人が壁に描いた絵。
レストランの紋章。
歴史は時間という濃密なえさだけを食べていきます。
玄関のドアの色。
雨にぬれても平気な顔してます。
毎日毎日、継続してしか生まれない歴史です。
今朝は英語クラブでした。
アメリカに暮らした若い女性。
8月オーストラリアに行く高校生。
地球は毎年小さくなります。
ひょいひょい、と海の外へ。
すでに私の中では外国、という概念はありません。
家を出て旅券を忘れないで出かけるにすぎません。
今回はアジアを自転車する予定
[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-05-25 11:46

変わらぬ味について

今から30年前のパリ。
そこで焼いてたプチフール、いわゆるクッキー。
その配合で今でも焼いてます。
砂糖、バター、粉、卵。
この4種だけの素朴な配合。
30年来の愛好者が今でもたくさんいらっしゃいます。
そこで考えました。
変わらぬ味の大切さです。
時代は変わり、人の好みも変わり。。
その中で生きてる味もあるのでしょう。
スタンダードの素晴らしさです。
車でいうと、メルセデスベンツでしょうか。
ペンで言うと、モンブランでしょうか。
特別じゃないけど、その使い良さ、シンプルさ、飽きのこない道具の良さ。
味も同じです。
塩コショウの分量。
素材の良さ。
これ無くして美味しいものは作れませんね。
30年間の味を保つ。
カスタードクリーム、赤ワインソース、ビネグレットソース。
フロマージュブラン、ポタージュ、、、その他。
ここでは皆様に記憶していただける味を提供してます。
あ、懐かしいあの味。
30年間の浮き沈みの世の中で、小さな船で旅するレストランです。
f0196856_12373464.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-05-17 12:37

白い

昨年の今日、パリ5区のムフタール市場。
季節の白いアスパラが売ってた。
春の名物、白いアスパラ。
湯がいてバターを付けて食べるだけで幸せな時間。
今夜のゲストの友人が今ドイツで農業の勉強中。
帰国後にこの白いアスパラを育てる計画らしい。
すべては食材にある。
お客様は一期一会。
そのための準備。
食べるほうがどんなにか幸せな事か。
午後はここでピアノとジャズして遊んだ。
ベースと会話するのが楽しい。
音は嘘を言わないから。
徒然草を読み始めた。
もう何回目?
江戸時代の聖書らしい?
質素に目立たず。
音楽、書、漢籍。。。。
仏検まで5週間余り。
いい加減、疲労気味だけど。
脳味噌は世界を駆ける。
小さな宇宙を見守る看守。
白いアスパラ。
今一番に食べたい。
f0196856_20591966.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-05-12 20:56

外国語を話す方法

f0196856_21105140.jpg
午後2人の生徒さん。
1日で話せるようになる方法はありません。
今はやりのなんとかラーニング。
あれは聞きとれても、話す練習は皆無なので、片足走行に近いです。
私のフランス語も現実に会話する機会があるからこそです。
それで。
私と同じA学院出身の30代の男性は1年半前に学び始めました。
頭の根底に受験英語が爆発するくらいに濃縮。
まずこの部分を摘出しました。
それに半年余り。
どうしても濃縮が邪魔するのです。
摘出した後はもう道は明るいものです。
日常会話を超えて来ました。
意志疎通の訓練中です。
最近は日本語の除去作業も進んでいます。
英語を英語で考える。ここまで来るにはあと、1,2年でしょうか。
もう一人は英語そのものを最初からしました。
be動詞からのスタート。
1年半。6月は準2の英検です。
偉いのは保育園2人小学生1人、しかも昼間は仕事。
この多忙の中でよくもここまで勉強とは。
仕事上の命令で英語が必要だと。
外国とのビジネスでの英語です。
また月に1度の英語タイムはまさにスリルです。
日本語禁止の愉快で汗のでる時間です。
私の夢はアジアの言語をしてみたいです。韓国語や中国語以外の。
外国語は思考の幅を拡大する作用もあるそうで。
老化防止にもいいみたいです。
ヤフーでフランスと英国を毎日訪問してます。
また材料はフランスから購入することも多いので、仏語は条件です。
現地の会社とやり取りする面白さもあります。
先日はグルノーブルのオイルの会社の女社長とやり取り。
その中で東京は、大田区に暮らし、1度桜島を訪問したという。
外国語は世界を身近にしてくれます。
最近はアラブの世界と交流。
毎日毎日、ムハンマドの言葉がアラブ語できます。
アラブ語は蛇文字。
分かろうとは思いませんが、なんだか面白そうです。
外国語を学ぶ。もうひとつの自分に会えそうな気もします。ベトナムの街角でぼろ靴を修理される。英語で値段交渉して、最後はお互いに笑う。騙そうと40ドル要求。40ドルはベトナムの2週間分の給料。最後は7ドル。これでも高いけど。楽しんだ分です。
[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-05-10 21:10

朝はパン屋さん

朝は7時からパン焼き開始。
料理に相応しいパンとは?
甘くない。かみごたえがある。料理を邪魔しない。適度の固さ。
1割の全粒粉を加える。
1度に5キロの小麦粉。
南フランスのハーブを少し加える。
最近、このパンを購入される方が急増中。
1本を400グラムで焼きます。
自分用には全粒粉をあと2割増し。
パンは日本料理における米でしょうか。
月に30キロの粉を使います。
パン焼きの朝は顔が粉だらけ。
思い出します。
パリの暗い朝。
パン部門に回された朝は粉にまみれた。
今日の午後は東京より届いた自転車のタイヤ交換タイム。
3台の自転車は私の片割れ。
夏にアジアを走る計画です。
週末に現地で自転車をレンタル。
昨夜はジャズライブで深夜に帰りました。
想いあふれて、をピアノトリオで。
サビに行く前のあの興奮するベースラインがいい。
仕事と遊びと2つの仕事を楽しむ毎日です。
来月は仏検。
朝の30分が学習時間に。
昨年の今の時間はエールフランスの機内でした。
今度はフランスとスペインの境、バスクに。
残りの時間をギリギリまで使いましょう。
あすの朝はオレンジのケーキを焼こう。
f0196856_2039039.jpg
f0196856_20422169.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-05-08 20:40

ギュスターブモロー風に

パリ9区にあるギュスターブモロー美術館。
彼の自宅はそのまま彼の作品の美術館です。
しかも死後でも自分で鑑賞できるように陳列した。
そこで暇つぶしの私。
佃煮の空箱を利用する。
小さな箱をキャンバスに。
ポンデザール。コルシカ。学士院。
思いつくままにお絵描き。
お休みはお絵描きで過ごす。
絵描きにも憧れました。
連休はフランス映画の毎日です。
小さな泥棒。
主人公はジェンバーキンの娘フランソアです。
けだるい瞳、疲れたような話し方はお母さんみたいです。
大人は判ってくれない、の女版です。
最後まで不良。泥棒と男遊びの日々です。
もうひとつは小さな鍵。
ナチス時代のパリが舞台です。
弟を残してお姉さんと両親は収容所へ。
弟を取りに行きたい、という希望もむなしく消えます。
その後時間は経過。
お姉さんが弟探しに昔の家に。
弟は虚しく。。餓死。
今わが国では、とんでもないことが起こり始めました。
いつでも戦争ができるようになるそうな。。
戦前に帰る動きが。
戦争したい人がいるからでしょう。
戦争すると人口は確実に減るでしょう。
憲法9条は世界遺産になるほど意味があるというのに。
人間は有史以来戦争大好きなので、ここらでもう一度戦争したい人がいる?
私はすべての武器を日本から海に沈めたいほう。
この町で飛び回る飛行機の向こう側を考える教育は必要?
死者一人でない平和な軍隊、日本。
いざ戦争がはじまると、誰もいなくなる我が国の軍隊であってほしい。
戦争のために入隊したんじゃない、単なる就職なんだから。
アウシュビッツ、プノンペン、ベトナムの戦争の歴史をこの目で見た私。
戦争のできる条例だけは最後の人間としてのプライドで阻止すべきか。
f0196856_21434520.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-05-06 21:43

時代は戻る?

1981年のチュニジアはエルジェム村。
当時9歳のハミダ君と出会う。
片言のフランス語で会話する。
そのあと私は東京に戻る。
彼から来る手紙の中にガムが1枚。
大きくなり夢は床屋さん。
お父さんの跡継ぎだ。
1983年。再び私は彼の村を訪問。
1999年。
サハラとなずけた娘をその村に連れていく。
まるで映画撮影になりそうな劇的な再会。
ラクダに乗り砂漠を歩く。
フェイスブックで彼を探し求めた。
ついに彼からの連絡。
北アフリカは民主革命で揺れた。
それはインターネットの登場に起因するものだ。
情報が政府の中を突き抜けた。
アラブの情報が私に飛びこんでくる。
別世界、別次元、別人間。
パリのアパートをそのあと日本人のカメラマンにつないだ。
彼はパリダカールラリーの専属写真家。
1986年からセナの公式フォトグラファーとして活躍。
久しぶりにフランスのテレビに出てた。
あの頃の若さから今は風格も。
セナの亡きあと、彼はどうしてたんだろう。
パリ時代に私の家族写真をたくさん写してくれた。
陰影のあるさすがにプロの腕だった。
時代は戻る。
どこまでも戻る。
MGの友人とも最近つながる。
今は関東で企業家として活躍してる。
小さな英国車を愛してやまない若者だった。
ミゼットというまるでおもちゃな2人乗り。
よく2人で海を走った。
過ぎて初めて分かるその時代の深さか。
それは恋も同じで。
恋は終わると同時に、本当にその愛が分かりだす。
終わらない前に分かる知恵があれば。。
今日1日で時代を過ごした人達が登場した。
レストランの緑も今が一番に美しい。
人はいつが一番美しいのだろう?
f0196856_2191577.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-05-02 21:09

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima