<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

25周年記念の日

40名位のゲストと共に25周年記念の集まりがありました。
チェコ帰りのピアニストとフルート奏者のイントロから。
ゲスト達はソムリエから、食前酒として赤ワインやビールで乾きを。
フランスから帰国して25年の時の経過は早いのか、遅いのか。
一つだけ言えるのは、みなさんに全面的に助けられた事です。
オードブル15種にタイ暮らし6年の女性のタイ料理。
和菓子作りの上手な方のデザート。
これからからあと、何年くらい仕事をするのでしょうか。
夢は、現実はもう一度フランスに暮らす事です。
可能な夢しか見ない私ですので、いつの日か。
また25年を境に個人的にはマウンテンバイクを本格的に開始。
休日はテント持参で山に向かう準備です。
大好きな自転車で大自然に向かう予定です。
昨年案内してくれたサイドカーのご機嫌な時間を今度は自分で実現です。
今度は自転車ですが、12年間の実力?を試す時期です。
今はマウンテンバイクの新機種選定に夢中です。
25年。
皆様無しではあり得ない奇跡です。
最後までこの仕事。
最後まで見習いの気持ちを忘れずにいきます
f0196856_1848445.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2011-07-30 18:48

20年以上愛用してるプロバンスのハーブが終わりました。
いつもパリ訪問の際、購入していました。
昨年9月、いつものお店で購入計画していました。
その日の朝方に5区のメトロでジプシーにすられて。
元気を完璧に喪失した私。
ハーブなどどうでもよくなり、とぼとぼとサンミシェル大通りを。
先週、そのハーブの在庫がゼロに。
5種の乾燥ハーブをブレンドした南仏料理の命です。
フランスヤフーから検索したエルブドプロバンスのハーブ。
南仏の山の中の人口4000人の村にある専門店を発見。
それが昨日届きました。
何とも手書きの住所やフランス人特有の手書きの領収書。
何度かそこの女主人とメールで交信しました。
地図を見ると、ニースからかなり離れた山の村です。
なんだか不思議な気持ちです。
手書きの温かさ。人のぬくもり。
メール世界とは程遠い人間の厚みと愛。
このハーブは応用の効く私の秘伝の味の素です。
ほかにこのお店はオリーブオイルとか、南仏の特産を販売してます。
開封すると、わーー、と大好きなプロバンスの香りでした
f0196856_1124681.jpg
f0196856_1125690.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2011-07-18 11:25

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima