影響を受ける事

生きてる途中に、偶然出会う事。
自分の方向を示唆してくれた人がいる。
私の場合は高校の国語教師だ。
20歳でロンドンの安アパートに住んでた。
手紙でロンドン事情を毎月送った。
それを先生がクラスで読んでくれてた。
当時、欧州に渡る事はニュースにまでなった時代。
やはり、直接の出会いでしか運命は起こらない。
こんな私に影響を受けた人もいるかもしれない。
自転車に乗り出した人。
万年筆で手紙を書きだした人。
フランス語を始めた人。
ジャズを聴きだした人。
西洋絵画に開眼した人。
ピアノを始めた人。
影響はその人の運命を左右するほどの激震が走る。
それをどこまで追いかけるか。
追いかけても限界はないからこそ面白い。
ロンドンに暮らしてた時代、アールスコートにスポーツカーの店があった。
当時は、ただ眺めるだけ。いつか欲しい。。。
15年後、英国製スポーツカーを手に入れた。
英国に通い、クラブで遊んだ。
寒い冬、1936年製MGTAブライトンの海を走った。
英国車からも影響を受けた。
私に影響を受けた人。
反対にその人から私は影響を受けた。
何を?
そのやわらかい感性を。
影響は2人の間の秘密の交信に近い。

by lautrec2kagoshima | 2018-11-12 13:28

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima