明日から7月

夏メニュ導入が始まります。
明日の朝。
2月フランスで購入した南仏のハーブ。
パンに使います。
南フランス料理の基本はやはり、香りです。
パンに隠し味で使います。
1990年代。
毎年2度程度訪問してた南フランス。
地中海料理の源流はシチリア。
シチリアに3度も行きました。
イタリア人の友人もできました。
その家に2度招かれた事も。
イタリア人の日常を経験したのはいい記憶です。
美味しさとは?
永遠の疑問です。
味の向こうに潜む、何か、です。
その、何か、を探す旅が私の仕事です。
その旅もいつかは卒業でしょう。
その日まで、旅は生きています。
できるだけ、身軽でシンプルで、それでいて中身の濃い日々がいい。
半年ののち、また飛行機に乗るでしょう。
また、異国に自分を沈めるでしょう。
夢はロートレックの幼年時代を過ごしたボスク城。
そこに80代の老婦人がいる。
ロートレックの記憶を実際に聴いた最後の人、と言われます。
予約すると、直接にお会いできるそう。
そん老婦人に会いたい夢。
今月は東京でフランス語の面接試験。
受かるかどうか。
7月。
フランスはバカンスか。
生きて、遊んで、そのために仕事する彼らは大人です。
[PR]
by lautrec2kagoshima | 2016-06-30 17:54

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima