フランス人家族にフランス料理をする。

f0196856_21255835.jpg
フランスで仕事をしてた時代は毎晩、フランス人。
時にアメリカ人や欧州人。
先週はフランス人家族がゲストでした。
しかもパリ在住のご家族。
初めてお会いするので、気持ちが新鮮。
当夜はフランス語でのサービスも必要か、と不安に。
1か月前はブルターニュで寿司博覧会したばかり。
何作ろうか。
何がいいのだろうか。
ワインは?
30周年を境に、さらにお客様に最高の満足をお差し上げれたら。
およそ2時間の間。
フランス人独特の表現力に多くを学んだ。
2月滞在したホテルのご夫妻に写真を送った。
丁寧なお返事が直筆で届いた。
やはり、気持ちは直筆しかない、改めて思う。
今日はケータリングで1日を過ごした。
常連様のお宅へお伺い。仕事の後。
そこのご自宅の奥様の手料理でごちそうになる。
お庭の桜を見ながらのいい時間。
料理は人と人からいい味が出る。
2016年2月。ブルターニュのコグレル家で用意された私の朝ごはん。
次の朝から自分で用意した。
[PR]
by lautrec2kagoshima | 2016-04-05 21:26

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima