本当にうまいか、うまくないか

料理はおいしいか、そうでないか。
これに尽きる。
これしかない。
不味い、の代名詞。機内食。
40年間で世界の機内食を経験してきた。
あらゆるメニュを食べてみた。
東欧のバルカン航空。
チュニス航空。
ケニア航空。
ベトナム航空。
タイ航空。
その名前をもう思い出せません。
何より、その味の貧弱さ。
メニュが配られる。
何とも、おいしそう。
エコノミーもビジネスもほとんど同じまずさ。
今回の成田パリ間の日本航空。
べつものだった。
まるで自分の家で手で丁寧に調理された気持ちのこもるメニュ。
何も残さず、おいしくいただいた。
そこにはある料理研究家の指導があった。
コンセプトは家で食べる食事。
40年間で唯一の味がした。
返りのパリ便は変わらぬ機内食の味がした。
いい励みになった。
兎に角、おいしい、と思われる味を出すように。
f0196856_2054266.jpg
f0196856_20542768.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2016-03-01 20:54

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima