早くもボジョレヌーボの予約が。。

のんびりしてると、11月第3木曜日の新酒解禁の予約が。
今夜、その案内の下書きをしました。
1年の早いこと。
今年は連休を挟んで6日間にわたり新酒会です。
料理は気合を入れて、リヨン地方の郷土料理で行きます。
料理で嫌悪するいくつか。
意味のない飾りをした小さな料理。
特に日本のフレンチ、と呼ばれる変な和製日本語料理です。
フランスに暮し、生活し、呼吸した私にはどうも理解に苦しむ異次元の料理です。
一皿に込める情熱と突き抜ける味の限界。
それを可能にするには、最低の量も必要です。
豆みたいな量では理解する前に終りがきそう。
何本注文したら十分だろうか。
いつもは3日間の企画で48本程度。
次回のフランスは毎日毎日、食べまくる。
30周年。
春にはここで最大級に皆さんで爆発しよう。
そろそろ潮時、とも思うが、もう少し頑張ろう。
夢はしばらくフランスに移住。
そしてユニベルセールで講義を受けたい。
などと、あほな夢は限りない。
来年からフランスでお仕事する若い女性とフランス語の授業が始まる。
何を話せればいいか。
外国語はまず、耳で聴く事から始まる。
子供から大人まで10数名の英語の生徒さんと授業する。
単純な私はフランス語講座の後、5分後に英語の講座。
何が何だか、途中でフランス語の単語が出てくる。
いよいよ、加齢に馬力がかかり、最後はちゃんぽんになるだろう。
ボジョレ。
さあ、大騒ぎしましょう。
[PR]
by lautrec2kagoshima | 2015-09-27 21:09

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima