面白い男たちが来た

自転車好きな男8人が集合。
レストランの入り口にある私の愛用自転車に群がる。
まるで甘いものにありついた蟻だ。
ギアを触る.ブレーキに触れる。車体を持ち上げる。
なかなか食事が始まらない。
遠くは福岡、宮崎くんだりから集合。
皆さん、毎日自転車生活してる.
健康第一、というのでもなさそう。
このオジサン達は古い車の同好会の仲間でもあるらしい。
しかし話題は自転車のようだ。
車はドイツやイタリアの古いスーパースポーツみたいだが。
自転車は特別に面白い。
何が?
自分の意志でどこまでも行ける。
飯さえ食えば、地球の果てまで行ける。
ある男はオランダで自転車に乗ってたら、太めのおばさんに軽く追い越されたと。
わがふるさとフランスは自転車王国。
さあ、日曜日だ。
自転車で海に行こう。
8人の男たち、どこか普通のおじさんじゃなかった。
それにしても、男の趣味はばかげてる。
中には真空管で音響組立が生きがい、という男。
自分の寝室に保管してる自転車。
待てよ、そういう私の部屋?
馬鹿げた置物だらけ。
第一に、料理本、レコード、カメラ、楽器、懲りない語学書。
バカな男達はどこまでも馬鹿的に純粋。
しかも人に迷惑をかける?
[PR]
by lautrec2kagoshima | 2015-08-30 08:24

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima