空腹は最高のおいしさ

2月21日雨。場所はフランス中部のポアチエ。
パリからTGVで夜9時に到着した。
異国での空腹は最高の悲劇的序曲だ。
お店も閉店してる。
ローソンはない。
おう、レストランだ。
何やらアラブ人達が集まってる。
唯一の食事処みたいだ。
迷わず入口をくぐる。
テイクアウトの店だ。
お決まりの羊肉とポテトフライはやめる。
鶏肉とポテトに決まり。
コーラ付きで1200円程度だ。
雨の中、空腹と共にホテルに走る、走る。
なんで?
何んという神様の贈り物だ。
生きてる、生きてる。感じる、感じる。
まさに旅人の頂点。
ホテルに着いてすぐに食べだす。
食べだしたはいいが、食べるが中止になる。
その匂いと味覚で倒れそうだ。
空腹が生きていく。
さすがにこんな空腹でも食べられない。
すみません、アラーの神様。
空腹では眠れないので、コーヒーを何杯も飲む。
明日の朝。
カフェオレとクロワサンをもう想像してる。
空腹は旅の途中での最大の災難だ。
雨にも負けて、夕飯にも負けた。
f0196856_2053645.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2015-05-29 20:51

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima