ボジョレヌーボー予約開始

今年の解禁は11月20日。
新酒まつりは20日、21日、22日、23日の4日間です。
21日、23日はもう少しのお席があります。
例年の常連に加えて新しいお客様も。
ボジョレ地方の今年の新酒が航空便で到着。
ただ集まり、そして飲んで食べて騒ぐだけの他愛のない時間。
だからこそのお楽しみというものです。
ワインがどうの、料理がどうの、という幼稚な大人は来ません。
その前に楽しい会話が用意されています。
来年は30年の通過点です。
先日5回目の男と女を見る。
何度見てもフランス映画は成熟してる。
物事を何でも白黒で決めつけるヤマト人には理解できない部分も。
それに会話が大人してる。
英語と異なり、フランス語は語調が平板だ。
ささやくようなまるで小鳥のさえずりに近い。
フランス語はベッドが一番、実力を発揮できる?
フランス人は食べる事と愛する事しか考えない民族。
まず愛ありきか。
11月2日から5日まで東京へ。
気になるフランチ探訪。
飯田橋あたりのフランス人シェフの料理店に行こうか。
最近、増えて来たランチボックス注文。
今、パリで流行してるle bento.
ズバリ、日本語でベントー。
数十単位の弁当を朝作ります。
単価は2000円から3000円です。
そこで活躍するフランスの弁当メニュです。
明日は土曜日。
朝8時から午前中は大人のビジネス英語の授業です。
中国やベトナムと貿易してる人への講義です。
午後は子供達。
英語など読めないのに。。
耳から侵入することも英語の早い事。
羨ましい限り。
その点、私はまず文法を理解、動詞変化に泣く。
毎日諦めては原点に帰る。
実に哀しい習性ですが。
ボジョレのお席はあと3割です。
f0196856_205716100.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-10-24 20:57

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima