30年

いつの間にか来年春で開店30年。
油断してたわけじゃないけど、いつの間にか30年です。
そろそろ引退か?
いやまだまだこの仕事でやり残した事だらけ。
来春の30周年のために来年早めに渡仏。
集大成の意味でも、材料仕入れ。
何よりも原点に帰りたい気持ちです。
30年前の帰国寸前の心境を思い出します。
必ず、開花させてやる、と。
時間と経験を無駄にしないと。
開店以来20数回の渡仏。
フランスを舞台に30年間の非妥協の日々。
何度も折れたり、絶望したりの繰り返しでしたが。
秋。
料理人にとり、最高の季節です。
兎に角、フランス人はおろか、国際的に通用する料理を目標に。
飾りだけに向かう底の浅い味とは正反対に。
今回のパリは羽田からの午前1時発で。
午前5時についてそのままTGVでブルターニュに向かう。
30年を起点にもう一度ルネサンス。
いよいよ自分の理想境へ。
30年と言えば、産まれた子供が30歳です。
ナイフとフライパンで30年。
実にシンプルライフ。
今夜は仕事後、ジャズ。
楽しむために今がある。
真剣に遊ぶために仕事がある
f0196856_1504971.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2014-09-16 15:00

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima