ボジョレヌーボー到着

確か1年に1度の新酒の到着です。
いつもの常連に新人の参加。
別にワインがどうの、こうのとくどい説明は省略。
日本人って、なんだか説明されないと落ち着かないみたいで。
私の経験40年のフランス交流。
フランス全土で食べまくりの日々。
思い返すに、1度たりとも料理の説明とか何とか受けた事など無しです。
まあ、食べて、飲んで。
これで始まり始まりです。
料理は偽りのないフレンチで。
3時間の宴でした。
各テーブルに遊びに行く。
ね、フランス人は英語理解しててもしゃべらない、とは本当?
うそうそ。
あなたがどれくらいの英語できるの?
フラン人で英語をしゃべらない理由は英語ができないだけです。
ただし大学生は10割英語可能。
日本の大学生?
ほとんど絶望的。
理由は単に必要ないだけ。
今朝パスカルと会う。
ね、フランス語しゃべる機会ある?
rien.完全に無し。
家内とは日本語だけ。
だから母国語忘れてるよ。
ま、昨夜は騒いだワサイダ。
店内はクリスマスムード。
朝もやにかかるフランス国旗。
金曜、土曜とボジョレは継続です。
おとといはパリならず、全土でワールドカップ決定に大騒ぎ。
旗を振りかざし、シャンゼリゼは爆音。
アンテーヌ2で放映されていました。
f0196856_145123.jpg
f0196856_1455121.jpg
f0196856_1454244.jpg
f0196856_1463688.jpg
f0196856_1461881.jpg
f0196856_1411194.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2013-11-22 14:06

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima