偽装まみれの日本の食事情

いつかは暴露される、と思っていました。
ついにでたらめが暴露されたようです。
ほとんどすべてのホテルや有名な旅館が悪の手に染まっていました。
食の偽装に関しての処罰がない無法な日本は中国みたい?
その点、さすがにフランスは厳しいです。
抜き打ち検査が不定期にあります。
見つかると営業停止です。
ワインリストも検閲対象です。
保管してない物がメニュにあるだけで処罰です。
ブーランジェリと呼ばれるパンや。
冷凍生地や冷凍出来合いを1つでも使うとどうなる?
政府からブーランジェリ、という呼称はく奪です。
それが笑えることに日本料理が無形世界遺産に?
食の偽装で包囲された今の現状じゃいかがなものでしょうね。
同じ料理人として、あまりに意識が低い、というか。
ホテルで修業する意味は偽装を学ぶこと。
有名ホテルの資格は偽装できる事。
2020年の東京5輪、不安ですね。
皆さん楽しみにレストランに行く。
夢を見に行く。
それを裏切る料理人達は永久追放の価値と等しいでしょう。
そこまで嘘付かないと、ビジネスができないのでしょうか。
改めて日本人の民度の低さを味わいました。
まずい味がしました。12月の予約はどんどん埋まりつつあります。
ボジョレも3日間の開催、1日はまだ残席があります。
皆さんをブルゴーニュ秋メニュでお迎えいたします。お楽しみに
f0196856_21121341.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2013-11-07 21:12

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima