bon jour pascal

金曜日の朝。
買いだしの時に会うフランス人のパン屋、パスカル。
朝の挨拶から始まり、握手していろいろとあいさつ。
フランスで働いてた頃、毎朝20人の料理人と一人ひとり握手した。
意味があるんだね。
単なる習慣じゃなく、気持ちの交流が握手で繋がる。
その朝はフランス生まれのオレンジジュース、オレンジーナを差し出す。
ね、小さい頃、飲んだ?
うわー、懐かしい、思い出すね。
毎週パスカルと会話する時間は文句なしに愉快。
彼の生まれた村は人口1400人余り。
ブルターニュの村。
検索すると、まことに小さな村。
おや?
60m3の広さの家が2万円で借りられる。
駅から歩いて20分か。
有名なモンサンミシェルから近い。
昔一人で車で通り過ぎた町のそばだ。
日本に来て20年以上の彼。
たまに帰ると、海に行くらしい。
牡蠣と辛口の白が好きだと。
何ともフランス野郎。
他にいつも地方料理の話題がでる。
独創的なフレンチを目指す私にとり、会話は楽しい時間です。
f0196856_122437.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2013-10-13 12:24

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima