中世のハンザ同盟の日

1月25日。雨模様。
暗い朝早くに厨房に出かけた。
ケータリングの30名分の仕上げです。
朝11時に向かい8種のメニュを完成させます。
パリ時代のトレトール、と呼ばれる種類のものです。
その準備に多くの時間を使います。
ケータリングの後。
今度はパン焼きです。パンオレとクルミと果実のカンパーニュ。
温度が普通より高いので発酵し易い午後です。
いつものパンファンの方々に電話します。
そのあと、デザートの作成。
底にジェノワーズショコラ。
ムースにフランボワーズ、洋梨、桃、オレンジ。
クーリと呼ばれるアパレイユの作成。
懐かしい気持ちでババロア60個。
デザート作りも楽しいもの。
男の世界とは少し離れてはいますが。
厨房の男達は火の前に立ちたがります。
その場で、瞬間に完成させる曲芸を好むから?
今から夜の仕事。
深夜に5月のパリのオペラ座の出し物を検索。
思い切り遊んで。
思い切り仕事して。
バラ色の人生を。。。。
f0196856_18523787.jpg
f0196856_1853915.jpg
f0196856_18534053.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2013-01-23 18:53

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima