当然元旦がきまして

ぶらりと元旦の朝。
いつものようにあてもなく山を歩いていると。
何やら神社が見える。
元旦だし、何か祈願でも?
5円がポケットの中に生きてる。
取り出して、さい銭箱に投げ込みます。
手を合わせたまではいいが。
さて何を祈願しようか。
祈願してそれが叶うなら、それはもうけものだ。
そう思っていると、次の参拝者が並んでいる。
祈願の中身を思いつかないまま、現場を離れます。
祈願のない参拝もいいか。
ぶらりぶらり。
おや?
何?
向こうからド派手な4輪が爆発音で飛ばしてくる。
何?
タイの名物ツクツクだ。
なんでこんな田舎に生息してるんだろう。
翌日もまたこれに再会でした。
2013年。
どんな1年?
フランス料理の神髄に迫ろう。
ジャズのブルーノートな核に迫ろう。
ギーマルタンの講座、フランスで参加しよう。
フランスをモノクロで撮影、写真展をしよう。
ついでに素敵な恋を捜そう。
なんてついつい適当実現不可能な夢を語る悪い癖だ。
f0196856_15112710.jpg
f0196856_15124023.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2013-01-05 15:14

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima