おいしさの基本

人間の味覚程、主観的なものはありません。
おいしさとは?

空腹の時に飲む水のおいしさに勝るものがあるでしょうか。
じゃ一番においしい、と感じる時はいつ?
充実した人生が第一の条件です。
ある程度自分の描いた道を歩いていること。
第2に、多忙な日常。
第3に、誰と食べるか。
第4に、楽しくてわくわくする話題で花が咲くか。
ようやく第5に、どこで何を食べるか。
食べる物以上に話題に花が咲くか、が大切です。
この条件は私個人のものじゃなく、食いしん坊達が古代から言ってる事です。
この条件を考える時。
レストランでの舞台装置を完璧に用意するのが私の仕事です。
明日の舞台は銀婚式。
感動させる装置を今夜は考えます。
人を驚かせる。
人を楽しませる。
それだけのためにレストランは生まれてきました。
フランス革命後の、庶民を貴族として扱うシステム。
それがレストランの大事な役目です。
生き急げ。
ローマ時代の哲学者セネカの言葉です。
私の背景にあるセネカの言葉です。
したい事をする。そのために今があるのですから。
[PR]
by lautrec2kagoshima | 2012-09-24 21:44

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima