ゴミヨーの評価

ミシュランと比較して地味な評価本です。
帽子の数で決まる評価。最高20個の帽子。
3星レストランだと、帽子19か20です。
1つ星でも帽子12個とかの低い評価の場合もあります。
1970年代、ヌーベルキュイジーヌを支えたのが、ゴー氏とミヨー氏。
今は亡きアランシャペルも時代の寵児でした。
料理にさらに芸術性を加えた軽めの味付けです。
今は古典回帰で、伝統に時代感覚を付加した物が主流です。
私も16個の帽子のお店にもいましたが、いいお客様を所有していました。
評価は星とか帽子じゃなく、自分の味を見つける事です。
これまで星ありレストランに現地ではよく通いました。
確かにサービスはいいし、内装も皿も言う事無し。
あとは自分との相性です。
高いから上手いのではなく、うまいから高いのでしょう。
今回はロンドン探検の予定です。
初めて厨房に立ったのがロンドンでしたから。
ユーロスターでパリへ。便利な時代です。
ドーバーをフェリーで渡る時代は過去です
f0196856_15531418.jpg
f0196856_162080.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2010-08-02 15:53

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima