AUREVOIR 2009.サヨナラ2009

今日で2009も終わりです。
木枯らしの吹く午後です。
24年目の今年は水没な世界状況でした。
その中で泳ぐための強い意志に火をともしながらの毎日でした。
誰も助けてくれない自営のスリルと愉悦のサンバ。
その背景に自由だけが張り付いています。
2009.
多くのゲスト達が私の自由を支えてくださいました。
私の生命はすべてゲスト達の支援にあります。
それを思うと、いかに満足させられる事が大切か。
開店以来、数十度のフランス訪問。
それもすべてがゲスト達の支援になるものです。
それを思うと、彼らにどう感謝していいのか分かりません。
ギター、車、自転車、ペン、航空券、パリのホテル、3星レストラン、すべてが支援されて。
2010.
今年以上にゲスト達に還元の毎日にしたいです。
生かされてる事がベースです。
寒い夜。
1972年のロンドンのフランス料理店の厨房。
成人式の日は地下で玉ねぎむきしていました。
地下からのぞいた英国の冬空。
今日の天気そのものです。孤独なロンドン。
今も内面は孤独です。
燃える情熱を感じる大みそかです。
merci,tout les mondes.皆様に感謝します。
f0196856_16462613.jpg

[PR]
by lautrec2kagoshima | 2009-12-31 16:46

私達夫婦が経営する南仏・地中海料理のお店「LAUTREC(ロートレック)」の毎日の様子を綴ります。


by lautrec2kagoshima